職場でお局から嫌われた時の対処法【いじめ、嫌がらせに負けるな!】


どうも!転職・副業に1歩踏み出すブログ「フク業」管理人SOです。

 

会社にいるお局様から嫌われると大変ですよね。

僕は過去に一度だけ目に見えて嫌われたことがあります。

 

 

原因は、入社して間もない2か月目位の、

入りたてで会社のノウハウもまだ良くわかってない時に、

仕事場の行き違いから嫌われた感じです。

 

 

それまでの職場では、直属の上司と上手くいかないって事は

度々ありましたが、お局様から嫌われた事は初めてだったので、

最初は気のせいかな~~と思っていたんですがね・・・・違いました^^;

 

 

会社で毎日顔を合わす人間、

しかも在籍も長いお局から一方的に嫌われるとホント大変、

悩みましたし、なにより仕事がとてもやりにくかったですね。

 

 

例えば

  • 自分だけ露骨に攻撃的な態度を取られたり
  • 仕事で必要な事を話されなかったり
  • 最悪な時は会議資料を渡されない
  • お局の直近にいる人たちにもなんか思われてんじゃないかと余計な事を考えたり
  • 他にも思い出したくないくらい困ったことはありました・・

しかしそうはいっても入社してしまった以上、なんとかしなければなりません。

こっちも生活がかかってますしね。

 

という事で、今日は

職場のお局様から嫌われた時に自分が行った対処や振る舞い

について書いていきます。

 

悩んでいる方は参考にしてもらえればと思います!

 

 

1.こちらがお局に接する基本スタンスは普段通りの自分で

お局に嫌われた時、お局はこちらに嫌がらせや、攻撃的な態度を取ってくるでしょう。

ただ、ここでこちらも喧嘩腰の対応や、嫌なそぶりを見せてもいい事はありません。

 

 

 

お局相手に下手に喧嘩腰にでてしまうと、

それを種に周りに悪い噂を広めたりする事も十分考えられるからです。

 

 

これはお局が周囲の信頼を得ているような人物かどうかでも若干変わってきますが。
(信頼の低いお局なら、後から誤解で住むこともありますが、信頼を得ているお局だったりすると周りが自分に対する批判的な噂を信じ切ってしまい、自分の立場を危うくしてしまいます。)

 

 

只でさえ攻撃的な相手との会話に火に油はそそがず、

つとめて普段通りに、冷静に話しましょう。

 

 

2.時には相手をヨイショして褒める

これも攻撃的な相手に対して行う事はなかなかやり難しい事かと思います。

しかし攻撃的だという事は、言い方を変えると

  • 「感情に左右されやすい」
  • 「劣等感が強く、誰かを攻撃しないと安心できない」
  • 「劣等感が強い場合=承認欲求も強い事が多い」

こんな裏返しでもあります。

 

 

なので、会話の流れで相手に敢えてヨイショする事で、相手の自分に対する考えが緩和され、

関係が徐々に良くなっていく事も十分考えられます。

 

 

少なくとも、自分を褒めてくれた相手に対しては、

敵意が出しづらくなるのが人情、多少なりとも攻撃がしづらい状況になります。

 

 

ポイントは

あくまで「自然な流れで」「ヨイショできる機会が出てきたら」褒める事。

取ってつけたようなお世辞はかえって関係の悪化を招くのでご注意を。

 

 

ヨイショはその場その場で最適な褒め言葉をつかえる事が理想ですが、

常套句としては、いかのような「さしすせそ」が使えます。

 

さ「さすが」

し「知らなかった」

す「すごい」

せ「センスいいですね」

そ「そうなんですね!」

 

 

 

3.すれ違う時には、自分から挨拶

嫌われているお局と通路などですれ違う時、

多分心の中では「うわっ!最悪やっ」って思うと思います。

 

 

しかし、ここで勇気を出して、挨拶をキチンとしましょう。

相手は挨拶を返してくれない事も多いかもしれません。

ですが、まずは自分は敵意がない、堂々としているという事を

見せる事が関係の緩和に結構重要だったりします。

 

 

 

また、相手にしっかり挨拶をしている所を

たまたま見ていた周りが貴方を評価し、力になってくれる事もあります。

 

些細ですが、重要な事です。

 

 

4.周りの信頼できる同僚や、時には上司にも上手く助けてもらう

基本的には、仕事上で必要な事に関しては、

どんなに仲の悪い相手でも、普通にやり取りできる物ですが、それもしてくれない人はいます。

 

 

そんな時、あなたには同じグループに仲のいい同僚などはいますでしょうか?

いる場合は相談できそうなら相談して

(この時、愚痴ではなく、あくまでポジティブに相談することが超重要です。)

 

 

仕事上でお局とやりとりをしなければならない時、

例えばお局からなにか情報をひきださないといけないときなど、

同僚を介してやりとりを進めたり、手助けしてもらえる状況なら

上手く手助けしてもらいましょう。

 

 

また、仕事の概要を上司に話して、上手くやりとりが

上司経由で進行できるように上手く相談するのも一つの手です。

 

 

その為に、仕事はキッチリこなす事は勿論、

手助けできる状況なら周りの困りごとは積極的に手を差し伸べたりして、

普段から周りの信頼はできるだけ得られるようにしましょう。

そうすればお局から嫌われても、なんとか仕事は回せるようになります。

 

 

あとがき

今日は職場でお局から嫌われた時の対処法を自分の体験も交えて書かせてきただきました。

 

 

自分を嫌っている相手に対して歩み寄る姿勢をとる事が

精神的にもなかなか辛いと思いますが、できるだけ大人の対応をとって、

自分が仕事をしやすい状況を作って行きましょう!

 

自分がキツイ状況に直面したので、ほんとに同じ状況の人には

がんばって欲しいです。

 

 

しかしどうにもならないなら今は転職も比較的しやすい世の中、転職は怖くない!

しかし、世の中には自分の力ではどうしようもない事もあります。

人間関係は相手があっての事なので、こちらがどれだけ尽くしても、

限界があることもあります。

 

 

そんな時は環境を変えてみるのも一つの手です。

現在は民間にも数々の転職サイトやエージェント等のサービスがあります。

以下に評判の高い無料転職サービスやホワイト企業を探すコツ等をまとました。

 

 

一昔前と比べ、転職がしやすい環境が豊富に整っています。

特にエージェントは担当者が利用者と面談を行い、

過去の職歴、性格など、希望などを綿密にヒアリングして、

自分に合った求人をリストアップしてくれます。

 

なので、

  • 希望に近い求人を高い精度で見つける事が可能になる
  • エージェント会社は自社の評価を下げない為に、取引している登録企業の事を十分に調べ、可能な限りブラック企業を排除するように動いている。

上記の事からゼロとは言えませんが、ブラック企業を引き当てる可能性も抑えられ、非常に利用価値があります。

 

また、転職の段取りもエージェントが代行してくれるため、

在職中の人でも働きながらスムーズな転職活動を行う事が可能になります。

下記から自分に合ったサービスを活用しましょう!