無料のお勧めエージェント集。働きながらも活動できて転職準備に最適!


あなたに代わって転職活動します!無料の転職エージェントを集めました!

この記事にたどり着いた方は、きっと今の会社に対して

大きな不満をもっているんじゃないかと思っています。

 

僕も10回というかなり多くの転職経験を持ち、

会社にどうしようもない怒りと不満を持って辞めた事もあるので、

会社を辞めたい人の気持ちは痛いほどわかります!

そんな会社に対する不満を持ったことから、この脱社畜ブログも作っていますしね。

 

そんなあなたに、僕がおススメの転職エージェントを集めてみました。

 

転職エージェントは以下のような事を行ってくれます

一応サラッと転職エージェントについて書いておくと

  • 登録者の希望の転職条件をヒアリングしてアドバイスをくれる
  • 希望した条件に沿ったマッチした求人案件を紹介してくれる
  • レジュメの添削や面接の対策などのトレーニングを行ってくれる
  • 就職までの必要な段取り(応募企業側とのやり取り、面接日の設定など)を登録者に代わって組んでくれる

簡潔に書くと、

自分で動かなくても勝手にエージェントが就職活動の大部分を代行してくれる便利なサービス

というものです。

 

こんな性質から、離職・在職に関わらず、登録すれば転職活動に利点だらけなので

上手く活用していきましょう。

 

それでは以下に紹介していきます!

 

 

初めての方も転職経験者も。求人件数が圧倒的な転職エージェントの定番。

僕のお勧めはその後に後述しますが、まずはド定番な最大手の2社から紹介します!

 

 

■リクルートエージェント

就職、転職の際、きっと誰もが一度は耳にしたことはあるのではないでしょうか。

業界ではNO.1のといっても過言ではない知名度を誇るリクルートの提供する

転職エージェントです。

 

僕もこちらを利用した経験がありますが、キャリアカウンセリングがとにかく綿密、

経歴やスキルを長時間にわたり、非常に細かなヒアリングを行い、

的確なアドバイスをいただける為、なんとなく将来がが定まっていないという方でも

カウンセリグが終わる頃には明確な方向性をもって転職活動に当たれるよう導いてくれます。

 

 

そしてカウンセリング後の施される職業紹介のリストアップも迅速かつ豊富。

カウンセリング後、たった1~2日の間で届いた膨大な求人数にビックリした記憶があります。

 

 

また、膨大な求人案件の中に、大手企業の案件も多く有している事も特徴の1つ。

中途採用で中小から大手へのキャリアアップを狙う事も実現可能です。

 

 

■エージェントの利点と利用に向いてる方

  • 多くの求人案件を求めている
  • 自身の経歴をブラッシュアップしたい
  • 大手企業へのステップアップしたい

 

登録はこちら
転職決定者30万人超えの実績 リクルートエージェント

 

 

■DODA

こちらも業界最大手「DODA」

10万件を超える非公開求人を持ち、一般職から専門職まで広大なジャンルの求人を網羅。

よほどの専門職でない限りは、ここに登録していて

求人案件が見つからないという事はほぼないでしょう。

求人件数が非常に多く、優良な中小企業の求人を多く抱えている事も特徴の一つです。

 

また、アドバイザーのキャリアカウンセリングや書類作成、面接対策などのサポートも良質。

質・量ともに登録者の満足度もNO.1の呼び声も高く、転職エージェントの筆頭といえます。

 

 

転職経験者は勿論の事、初めてエージェントに登録するという方が

1つ目に登録するならば、迷わずDODAを選択する事をお勧めします。

 

 

■エージェントの利点と利用に向いてる方

  • 多くの求人案件を求め、幅広い選択肢をもちたい
  • 優良な中小企業を探している
  • とりあえず初めての登録をどこにしようか迷っている

 

登録はこちら
転職ならdodaエージェントサービス

 

 

おすすめ!転職エージェントの成功の秘訣は担当者との連携。親身で優秀なエージェント2社

転職エージェントを用いて良い転職を成功させるには、

担当エージェントがどれだけ親身になって登録者をサポートしてくれるかも大きなポイントです。

 

 

転職は未来への期待も大きい反面、不安もつきものです。

転職活動の過程で上手くいかない事もあるでしょう。

落ち込みそうになる時、エージェントが親身に相談に載ってくれる事は、非常に心強いものです。

 

その点で、評価の高いエージェントは以下の2社

 

 

■アイデム Aidem Smart Agent(おすすめはココ!)

こちらも僕が実際使った事があるエージェント。

上記にあげたDODAやリクナビエージェントと比較すると知名度は劣るものの、

キャリア相談の際にはエージェントが登録者に寄り添った非常に親身な対応してくれた姿勢や、

小さな進捗に関しての連絡も逐一まめに報告してくれる事から

大きく信頼感を感じたエージェントです。

 

 

大手のエージェントは担当者の数も多い為、当たりはずれがでてくる可能性があります。

その点アイデムは相対的にエージェントのサポートの評価も高いと評判。

 

昔、こちらで過去に勤務していたエージェントの方と仕事外で話す機会があったんですが、

 

「ここの社員は登録者に寄り添い過ぎるくらい、人がいいヤツばかりだから

その分仕事が大変なんだよな~」

と話されていた事がとても印象的でした。

 

他の評判も

  • エージェントも登録者に対して無理な案件をごり押しする事がない
  • 書類の添削や、面接対応、マナーの細部に至るまでの指導が手厚い
  • 40代でも良質な企業に就職する事ができた

 

以上のように、登録者へ寄り添いながらも高い手腕で転職を成功させている実績の声から、

アドバイザーの優秀さが伺えます。

 

アイデムは今僕が最もお勧めするエージェントです。

 

■エージェントの利点と利用に向いてる方

  • 最大手に知名度は劣るものの転職エージェントが親身
  • なんでも相談できる安心感
  • マッチングの為の手腕も優秀

 

登録はこちら
アイデムスマートエージェント

 

 

■パソナキャリア

企業理念が「利益よりも社会貢献」と銘打っているだけあり、

登録者からのサポート体制の評価が高いエージェントです。

 

 

サポート体制の高さを裏付けとして、アドバイザー1人が担当する登録者数が少ないという情報があります。

アドバイザーは担当する登録者が少ない分だけ、1人に対してリソースを割ける為、より綿密な

サポートができるという事ですね。

 

 

また、僕が良いと思う点は、会社がアドバイザーに対して数を多くつけないという事は、

アドバイバイザーがより密度の濃い仕事を行える環境作りの構築や、

ワークライフバランスの面を考えても、会社が社員を大切にしている証拠。

脱・社畜ブログを書いている僕としては、こういう会社に伸びていってほしいと思います。

 

■エージェントの利点と利用に向いてる方

  • 多方面において総合力が高い

 

登録はこちら

正社員の転職なら、パソナキャリアの転職支援サービス

 

ココ重要!合わせて企業の口コミを調べられるサービスに登録しておこう!

まずはここは絶対登録しておいた方がいいサービスです!

この転職サービスの優れている所は、企業の口コミが見れる所。

転職する際に気になるのは求人情報の内容は勿論、企業の実態ですよね。

このサイトはそれを知る事が出来ます。

 

 

このサイトは自分が在籍した企業のコメントを書く事で、自分も他社のコメントを

閲覧できるような仕組みになっており、情報の質も非常に高いです。

 

僕が過去に在籍している会社のコメントもあり、どれも的を得た内容のものでした。

 

 

閲覧できる企業の数も大手は勿論、知名度あまりない中小企業も結構網羅している為、

僕は企業に応募する際は必ずここで企業の情報をチェックするようになりました。

ここは絶対に利用した方が良いと思います。

 

昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】

 

 

 

終わりに どれも無料で登録できるので是非とも転職のプロに力を借りよう

以上、今日はおすすめの転職エージェントについて紹介させていただきました。

これらはどれも無料で登録できますし、転職のプロフェッショナルが担当について

二人三脚で転職を進める事は転職を進める上で大きなアドバンテージとなります。

 

 

また、登録者は無料で登録する事ができる事は上述しましたが、

このエージェントに求人案件を登録している企業は

エージェントにお金を払って登録しています。

 

 

それは即ち「資金力がある程度ある」「お金を支払って人を探しているので採用に対して真面目」

全ての企業がそうだとは言えませんが、上記のような理由だけでもブラックな企業が

参入するハードルが上がる為、ホワイト企業にあたる可能性も高いです。

 

エージェント企業も自社の評価を落としたくない為、

可能な限りブラック企業を登録しないように力を入れている所も多いですしね。

 

 

現状では転職エージェント経由で仕事を探す方法は良い転職をする上での可能性が

グッと引き上げる効果的な方法です。

 

 

あなたに合った会社を探していきましょう!
それではまた!