退職前にしておくこと。転職を後悔しない為の準備5つのポイント!


どうも!フク業管理人のSOです。

 

 

退職を決意し、会社を辞めた後、多くの方は転職活動をすると思います。

転職活動は人生のターニングポイントになる大きな出来事なので、

誰でも失敗したくないと思いますよね。

 

 

僕は過去、10回にわたり転職を行いました。

その中で沢山の失敗や経験を重ねてわかった事は、スムーズな転職活動を行うのに1番必要な事は「良い準備」をするという事です。

 

 

この記事にたどり着いた方の中には、まだ転職経験が浅い人もいると思います。

今日は転職活動に後悔しない為に、これから転職活動を考えている人へ、

僕が行ってきた退職を決めてからの転職準備のポイントを書いて行こうと思います。

 

 

■限界を迎える前に早めに動く

もしあなたが今の段階で心身を著しくすり減らしながら働いている状態だとしたら、

限界を迎える前に、一刻も早く退職と転職の準備をしましょう。

 

 

転職活動を行うにあたって一番怖い事は、

限界を迎え、行動する気力が失われてしまったり、うつ状態となり体が動かなくなる事です。

あなたが健康でなければ、次の仕事を探す事も働く事もできません。

 

 

僕は過去に、仕事の環境になじめず一時的に適応障害となってしまった事がありました。

 

 

その時は心身共に限界を迎えた中で退職をした為、

退職後も社会復帰するのが怖い、気力が全くわかない

しかも気力がわかない状態なのに転職の準備もろくにしていなかったせいで、

退職後も将来に向けて本当に大きな不安を抱えた日々を過ごしました、

あの恐怖は二度と味わいたくないと今でも思います。

 

 

このブログを見ている方の中には、今いる会社の環境に耐えられずに心身共に疲弊しながら戦っている方もいると思います。

 

 

もしそのような状態であれば、限界を迎える前に、一刻も早く行動を起こすことが大事です。

体さえ壊さず、しっかりとした準備を整えて退職後に少しの休息とって体力、気力を充電すれば転職は成功します!

 

 

■失業保険についての知識をつける

ここからは具体的に行う準備について書こうと思います。

退職後に最も気になる事は、生活資金です。

 

 

日々の生活で収入が途絶えた中で貯金を切り崩す事は精神的にも辛いです。

 

 

そんな時、国には失業保険という制度があります。

これは失業者が失業中、一定期間の間に給付金を得られるもので、

期間や金額は個人差がありますが、大体下記のような感じで給付金を受け取る事ができます。

  • 期間は大体3~12か月
  • 金額は大体前職給与の6~7割

失業保険は失業中も収入が得られるので、退職後には必ず活用したい制度なのですが、

この制度は人によって、得られる内容が変わってきます。

 

 

一例をあげると

  • 退職後、すぐに給付を得られるケース=会社都合による退職など
  • 退職後、給付まで3か月半(この期間を給付制限期間といいます)を待たなければいけないケース=自己都合による退職など

 

 

こんな感じで大きな違いがあるので、まずは退職前に失業保険の知識をつけ、

退職後に自分がどのような形で給付を受けられるかをよく確認しておきましょう!

 

 

■転職活動の準備も並行して行う

また、失業保険の知識をつけながら、並行して行っておきたいのが次への転職活動の準備です。

仕事を行いながら転職活動をするのは大変な事ですが、

この準備をしているか否かで精神的なゆとりが全く変わります。

 

 

今の会社を退職する前に仕事が決まるのが理想的ではありますが

そうでなくとも、転職活動の準備ができていれば、いつでも転職活動に本腰を入れる事ができますし、ある程度安心した状態で休息を取る事もできます。

転職サイトでどんな仕事があるのかチラっと見る程度の些細な事でも良いと思います。

「いつでもスタンバイOKだぜ!」という、ゆとりの有無の違いは本当に大きいです。

 

 

そんな転職活動の準備で、僕が効果を大きく感じたのが転職エージェントというサービスです。

 

 

このサービスを利用すると

  • 転職カウンセリングを行ってくれる
  • カウンセリングに基づき、利用者の希望に近い求人を紹介してくれる
  • 企業とのやりとりや面接の段取りなど、転職活動を代行してくれる

これらを全て無料で行ってくれます。

 

 

僕も実際に使ってみたのですが、期待した以上に希望に合った求人を多数提案してくれましたし、

転職活動に必要な大部分をエージェントが代行してくれるので、

時間がない中でも効率よく転職活動ができ、利用価値が非常に高いと感じました。

 

 

また、最近ではブラック企業を厳しく審査するエージェントも増えてきたので、

質の高い転職活動も可能になります。

20代・既卒向け!ブラック企業の求人を排除した転職エージェント集

 

 

エージェント選びのコツ

エージェントを選ぶ時のコツとしては

  • 求人案件が多い
  • エージェントが親身になってくれる

このどちらかだと思います。

 

 

求人案件が多い事はいわずもがな、エージェントが親身になってくれるかは大きなポイントです。

 

 

エージェントも営利団体、企業と利用者をマッチングする事で利益を得ています。

エージェントの中には利用者の意向にそぐわなくとも、マッチングを進めてくる事もあります。

僕も利用している中でそういう事があり、希望と違う案件を勧められそうになりました。

 

 

なので、エージェントがいかに利用者の立場で親身に相談に乗ってくれるかは良い転職活動を成功させるうえで重要なポイントだと感じました。

 

 

そのような事も踏まえ、僕が利用した中でエージェントが親切だと感じたのはアイデム。

 

 

カウンセリングでは、僕の転職したいと感じた背景をくみ取って非常に親身に相談に載ってもらえ、それだけでも心が軽くなりました。

活動中の連絡も迅速、強引な進め方もなく、困ったときにも常にこちらの立場で適切な対応とってくれ、非常に心強かったです。

僕がこの先エージェントを使う事があれば、真っ先にアイデムに相談したいと思っています。

 

 

 

■転職したい会社の口コミ情報がわかるサイトを活用する

また、転職したい企業が見つかった時、

会社を調べるのに便利なサービスがキャリコネ

 

 

このサービスは企業の口コミ情報を集めたサイトで、

会社の批評を、実際にその会社に在籍していた社員が書いているので

非常に高いクオリティで豊富な生の情報を掲載している事が特徴です。

大手のみならず、中小企業も割と広い範囲で網羅されています。

 

 

求人情報や面接でわかならいような細かい事も、詳細に書かれていたりするので

個人的には絶対に登録しておいた方が良いサイトだと思っています。

 

 

 

 

■やりたい事や適性が見つからない時に活用したいサイトはこれ

転職を考えているけど、やりたい事や適性が見つかっていない方は、

リクナビネクストのグッドポイント診断 やってみるのもアリだと思います。

 

 

これは簡単な質問に答える事によって、あなたの持っている長所を分析して教えてくれたり、

分析結果から適職の提案を行ってくれるサービスです。

 

 

異様なくらい精度が高い分析をしてくれるので、

やりたい事が見つかっていない方が、指標の参考として使える事は勿論、

自己分析が苦手な方や、自身の長所を見直したと思う方にも良いです。

自己分析が苦手!長所が見つからない人はグッドポイント診断をマジ勧める

 

 

あなたが行動すればサポートしてくれるものは沢山ある!

僕が転職活動を通じて思ったのは、世の中行動すればサポートしてくれる物は沢山あるという事。

そして重要な事は、悩みながらも外に目を向けて行動すれば可能性は開けるという事です。

 

転職資金は国がサポートしてくれるし、仕事を探すなら沢山の便利なサービスがある。

もしも今1人で悶々として悩んでいるならば、エージェントのカウンセリングを受け、

自分の胸の内を吐き出すだけでも大分心は軽くなると思います。

 

行動さえすれば、あなたを助けてくれる物は沢山あります。

 

勿論行動をしても上手くいかない事もあるでしょう、

しかし、可能性は行動した事によって開かれていくものなのです。

 

一度に全ての事をできる必要はありません。

小さな事でも、着実に1歩を踏み出せば必ず状況は変わります。

少しでも良いので歩きましょう。

 

僕の経験や書いた記事があなたの転職活動に少しでも貢献できれば幸いです。