転職10回30代副業リーマンの経歴書4 趣味に覚醒し人生が変わった


こんにちは!フク業管理人SO です。

 

僕は30代で10回に渡る転職経験を繰り返し、
現在は副業をしながら派遣として働いている兼業リーマンです!

その中には正社員、派遣、業務委託、バイト、
会社の規模も大企業から中規模、小規模の会社、様々な所に在籍もしましたし、
副業も始めました。

僕の簡単な経歴はこちら仕事が辛いなら辞めても案外大丈夫さ!転職10回30代俺の経歴

そんな僕の経歴を赤裸々に語りながら、
転職や副業をしてみたいけど、どう動いていいかわからないって考えている方に
役に立ちそうな情報をお届けするできたらいいなと思ってます!!

 

第4回は正社員としてスタートしながらも、趣味を初めて人生観が変わっていった序章について書きます!


スポンサードリンク

 

 

転職10回30代副業リーマンの経歴書04

さて、僕は新卒を辞退し、派遣社員としてデザイナーとしての経験を積み、後に就職フェアでとある企業と縁があり、晴れて初の正社員となる事ができました!

僕が学校を卒業して8か月後の12月の出来事です。

 

僕はそこの中のデザイン部門でグラフィックデザイナーとして職務につきました。

仕事の内容は、社内関連の製品や広報物(社内報、販促物)などのデザインワークをメインに制作を行う、いわゆるインハウスデザイナーです。

社内で取り扱う全ての製作物をこの部署で受け持つので、

・社内の製品デザイン
・パッケージデザイン
・社内報
・チラシ
・キャラクター
・ロゴ
・バナーなどなど

幅広いジャンルの製作物に携わる事が出来ました。

僕は今でもデザイナーとして勤務していますが、その基礎はここで築かせてもらったと思います。
(当時はWebではなくDTPの分野でしたが・・)

この頃の自分はデザイナーの経験も浅かったので、色々苦労する事もありましたが今振り返ると比較的楽しく仕事をしていたと思います。

給与は決して高いとはいえませんが、学生の頃からすれば格段に収入も入り、初任給をもらった時はウハウハしてたな・・w


スポンサードリンク

 

 

その一方で、僕はとある趣味をはじめ、覚醒した。

とまぁ、そんな感じで正社員として仕事に打ち込んだワケですが。
その一方で、僕は前からやりたかった事がありました。

それはフットサルです。

 

というのも、僕の住む町はJリーグのあるチームの本拠地も近く、すっごくサッカーの盛んな街なんです。
僕はサッカー部というワケではなかったんですが、昔からサッカーを見ることが無二の趣味となっていました。

そんな事もあり、

僕も社会人になったら、自分でもプレーしたいと思いフットサルをやろうと決めていたのです。

そしてとあるSNSのメンバー募集から、初心者歓迎と銘打ってあるチームに参加しました。

 

僕は特に運動神経の良い方でもなかったし、知らない団体に入っていく事が
ワクワクしながらも滅茶苦茶怖かったんですが、チームの人は優しく受け入れてくれました。

ホントに緊張してたからありがたかったなぁ^^;

しかしそこで経験した初のフットサル・・・・・・

 

これが・・・

 

これが・・・・

 

めっちゃくちゃ面白れぇ!!!!!!!!

 

なんだこの爽快感は!!!!!!!!!!

 

今まで僕はサッカーを見る側で、それだけでも十分楽しんでいたのですが、
自分でプレーした時の快感は、それを遥かに上回り、初のプレーが終わった後、

 

明日にでもすぐボール蹴りたい!

そんな衝動に駆られていました。

 

・・・・まぁ、普段運動をしてなかった僕なので、翌日は人生で一番の全身筋肉痛に襲われましたけどねw

 

一瞬でフットサルの虜になった自分。

 

初めは月に何回か運動不足解消で体を動かせたらいいなーっていう感じだったのですが、

 

そこからは月に数回どころか、週一回、、週二回と増えていき。

凄まじい時は月に20回位ボールを蹴るくらいになった時もありますw

 

多分学生の部活でもここまでやらないw

 

学生時代は家でシコシコ絵を描くインドア派だった僕が、
キャプ翼もビックリなフットサル小僧へと変貌をとげました。

 

ちょっと今回は仕事や転職の話とかなり脱線してしまいましたが、
この事が奇しくも僕の仕事観に対して大きな影響を与える転機となりました。
その考え方は今でも自分の軸となっていると思います。

そしてかなり紆余曲折のある仕事人生に突入する事にもなるのですがね^^;

その辺についてはまた次回から書いていこうと思います!

それではまた★


スポンサードリンク