グッドポイント診断でもう一度自己分析をやり直しする唯一の方法


グッドポイント診断をしたけど

その時急いでいたり、選択を間違ったり、理由は様々だけど

後悔してもう一度やり直したいと思っていませんか?

そんな時、グッドポイント診断をやり直しする方法があるので教えます。

 

原則、診断は1アカウントにつき1回まで

グッドポイント診断は1つのアカウントにつき1回までしかできません。

 

なんだよ~~~、できないんじゃないか!

・・って思うのはまだ早い。

 

ならば、アカウントをもう一つ取得して診断を受ければいいだけ。

これだけです。

 

まずは新しいアドレスを作る

そこで新しいメアドを用意する必要がありますが、

アカウントを1つしか持ってなかったり、捨てアドがない場合、

それだけの為に新しくフリーメールを作るのも面倒だったりするじゃないですか。

 

 

そんな時に使えるのが、このサービス「sute.jp」

 

sute.jpは一瞬で捨てアドを作成してくれるサービスで、

作成したアドレスを24時間限定で使う事ができます。

このサイト内で受信したメールも見れます。

 

 

あとはこれで作成したメールアドレスで、アカウントを作り、

グッドポイント診断のサイトにアドレスを入力して、登録してやりなおせばいいだけ。

 

「→グッドポイント診断

 

 

個人情報はダミーを情報を入力

アカウント登録の際に記載する

氏名、住所などの個人情報は架空の物を使うようにしましょう。

捨てアドのセキュリティが万全ではない可能性がありますので。

 

 

架空のものを使ったとしても、あくまで今回行うのは、

グッドポイント診断を行うためであり、診断結果を知る為です。

 

 

本来のリクナビの機能は本アカを使って利用しましょう。

(まぁ、今回捨てアドじゃなくて、本アドを作り直して使いたいならそれでもいいですが)

 

 

まとめ

というワケで、本来は1アカウントにつき1回診断ができない

グッドポイント診断ですが、診断をするだけならちょっとした手順でできます。

 

 

おさらいすると

1.「sute.jp」で捨てアドを作る

2.「グッドポイント診断」でアカウントを作り直す。

3.ダミーの個人情報でアカウントを登録する。

4.グッドポイント診断をやり直す

 

という流れです。

 

 

ちなみに、グッドポイント診断で僕がやりがちだった失敗は

クリックを連続で押して、次の設問もそのまま入力してしまったというミスです。

診断結果にどう影響したかはわかりませんが、一応留意点としてw

 

 

以上の手順を踏まえてもう一度やり直ししてみてくださいね!

 

それでは。