担当外の仕事で地獄を見た、俺のブラック企業ランキングトップの会社2話


経理なのになぜか力仕事をやらされました。

 

 

どうも!転職・副業に1歩踏み出すブログ「フク業」管理人SOです。

僕は10回もの転職経験があり、ブラック企業もいくつか経験しています。

残業、理不尽な上司、パワハラ、色々な事がありましたが、

その中でも断トツにブラッキーな企業を複数回のシリーズ形式にて書こうかと思います!

 

 

シリーズははこちら

【1話】俺の入社したブラック企業ランキング。トップの飲食業が笑える位黒かった
【2話】担当外の仕事で地獄を見た、俺のブラック企業ランキングトップの会社
【3話】バカすぎるワンマン社長が借金踏み倒し未遂。俺のブラック企業ランキングトップの会社
【4話】電気代の支払いができない事で営業停止寸前。俺のブラック企業ランキングトップの会社
【5話】給与振込の遅れや未払いが遂に発覚!俺のブラック企業ランキングトップの会社
【6話】即退職、理由は上司が薬物・・俺のブラック企業ランキングトップの会社

 

 

ちなみに僕が思ったこの会社のブラック項目はこちら

  • 職種なんて無視!いきなり静岡まで車を運転させられその日のうちにトンボ返り
  • 【今日のPICK UP!】即死必至!弁当配達デスマッチ
  • 買掛金をシカト、あげくに開き直る
  • 公共料金も滞納しまくり、会社の電気を強引に止められる
  • 裁判所からの通知のはがきがバンバンくる
  • 給料が給料日に満額支払われない、分割払いの恐怖
  • 幹部が元シ〇ブ中

なかなかセンセーショナルな感じな項目もちょいちょいあるのではないでしょうかw

では行ってみましょう。

 

 

即死必至!弁当配達デスマッチ

さて、僕はメキシコ料理のチェーン店を営む会社で本社経理スタッフとして働いていました。

 

基本的には内勤なのですが、人手が足りない時は他の業務もやらされます。

前回に紹介した、事務の先輩が突然静岡まで材料を届けに運転させられるといった

エピソードが好例ですね!(しかも帰社したのは深夜2時)

 

 

そしてそんな経理以外の業務依頼は僕にも当然降りかかってきました。

それは近くのオフィスから昼食の出前の注文が入ったので届けてほしいとの依頼。

 

注文がきたのは永田町のオフィス、働いている会社も同じ圏内、

会社には移動用の自転車もあったので依頼を聞いたときは

「あ、そんなん楽勝やわ」とたかをくくっていました

 

 

、、が

 

 

さすがは俺のブラック企業ランキングトップの会社。

この先に待ち受けていたのは地獄。

 

 

弁当を用意している近くのオフィスに自転車で向かうと、

そこに置かれていたのは20個近くにもなる弁当の山

 

 

  山っ!

山です。

 

 

どー考えても生身1つで持っていく量じゃないだろ!!!!

と心の中で叫びましたが、

相手は静岡まで平気で運転させるような会社、

当然NOとは言えませんし、NOといったところで代替案はありません。

 

 

帰りは手足が棒の様だった・・

覚悟を決めて、平積みされている弁当をいくつかのブロックに分けて、

自転車のかごにひと山、自転車の後ろに紐でくくりつけてひと山、

残りのひと山は片手で持つ事に、7個くらいあったかな。。

 

 

これだけでもなかなかハードなミッションなのですが、

さらに追い打ちをかけたのは、注文先のオフィスがある場所は

  • 永田町の中でも急坂に囲まれたゾーンだという事!!
  • そしてこれを昼休み中に届けなければならないので持ち時間は15分!!

 

傍から聞くと弁当配達なんて大したことねーじゃんって思うかもしれませんし、

通常なら大したことない作業でる事は確かなんですが、

弁当を20個近く持ちながら急坂を片手運転設定が地獄。ホントに地獄

 

 

もしもバランスを崩して弁当を傾けようものなら大損害、

注文先からも会社からも罵倒の嵐にさらされる事必至です。

 

 

坂道の途中で止まろう物なら確実にバランスを崩して転倒必至なのでどんなに辛く、

腕と足の力が限界に達しようとも漕がなくてはならない状況。

止まる事は即ち死を意味しますw

 

 

過去に僕はファミレスのホールもやったことがありますが、

どんなラッシュ時でもあんなに物を持ったことはない。

 

 

弁当配達で胃に穴が開きそうな気持になったのはきっと後にも先にもないと思います。なんとか無事に届ける事はできましたが、帰る頃には腕の感覚はありませんでしたね

 

 

とまぁ今日はこんなエピソードを紹介させていただきましたがいかがでしょうか。

なんかこのシリーズ、2~3回位でサラっと終えるつもりだったんですけど、

なんか結構かかりそうですw

 

 

まぁここまでは業務的な所のブラックな部分にフォーカスしてきましたが、

次回以降は運営面について、もっと中核に近い部分での闇に迫ろうと思います!

【3話】担当外の仕事で地獄を見た、俺のブラック企業ランキングトップの会社

 

世の中にはこんな会社もあるんだ~、

へ~~~的な参考程度に読んでいただけたら幸いです。

 

 

そしてこんな会社に転職するのは人生の無駄遣い、

 

以下に、僕が書いたホワイトな優良企業の調べ方についても記載 しておきます。

会社辞めて転職したい!無料の転職支援サービスと上手な使い方を紹介します!

離職率の低いホワイト企業の探し方と特徴。求人情報で優良中小企業を見つけよう

離職率の低い優良中小企業の特徴。ホワイト企業の探し方を面接で判断

 

 

また、現在は民間にも数々の転職サイトやエージェント等のサービスがあります。

特にエージェントは担当者が利用者と面談を行い、

過去の職歴、性格など、希望などを綿密にヒアリングして、

自分に合った求人をリストアップしてくれます。

 

なので、

  • 希望に近い求人を高い精度で見つける事が可能になる
  • エージェント会社は自社の評価を下げない為に、取引している登録企業の事を十分に調べ、可能な限りブラック企業を排除するように動いている。

上記の事からゼロとは言えませんが、ブラック企業を引き当てる可能性も抑えられ、非常に利用価値があります。

 

また、転職の段取りもエージェントが代行してくれるため、

在職中の人でも働きながらスムーズな転職活動を行う事が可能になります。

 

 

以下に無料で登録できるエージェントをいくつかまとめましたので、

自分に合いそうなサービスを登録して転職の準備をしておきましょう!