フリーランスの保険、ベネフィットプランの内容は?病気や怪我への対策は大事!


フリーランスでも保険はある。

どうも!転職・副業に1歩踏み出すブログ「フク業」管理人SOです。

以前の記事で、僕はフリーランスの活動中に病気や怪我でダウンし、働けなる事への恐怖感を感じた事を書いたことがあります。

フリーランスをある程度している人ならみんな直面したことがあるんじゃないでしょうか。

僕はそんな経験からフリーランス向けに作られた保険ってないのかな~と思って探してみた所、2017年より日本で初のフリーランス向けの保険が作られた事がわかりました。

 

今日はそんなフリーランス向けに作られた保険制度の内容について書いて行こうと思います。

 

日本初、フリーランス向け保険「ベネフィットプラン」

この保険が出来たのが、2017年、フリーランスで働く個人を支援する一般社団法人「プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会」の元、会社員と比べて不安定なフリーランスにも保障が必要だと考え、大手損保の損保ジャパン日本興亜と提携して制定されました。

それが「ベネフィットプラン」です。

 

保険の内容は?

さて、このベネフィットプランですが保険のサービス内容の方はどうなっているかというと。

  • 賠償責任保険
  • 福利厚生(WELBOX)
  • 所得補償制(労災補償)※任意加入

 

この3つのサービスを受ける事ができます。

 

それぞれのサービスを詳細にひも解いてみましょう。

 

賠償責任保険

これは、

  • 業務中に誰かに怪我を負わせてしまった
  • 預かった商品を破損させてしまった
  • 情報漏えいが起きた
  • 何らかの事故で納期に間に合わなかった

上記のようなケースで訴訟が起きた場合、フリーランサーは金銭的な補償を受けられるというサービスです。

 

フリーランスで活動する際、上記のような不慮のアクシデントを起こさないように細心の注意を払っていたとしても、万が一の事態は起こる可能性はあります。
そして個人では賠償責任を負いきれないような事だって十分あり得ます。

この保険はそんなフリーランサーの賠償に関する不安を軽減してくます。
また、この保障は受注側だけではなく発注する側も補償を受けられる事が可能で、双方の負担をカバーしてくれる点も大きな特徴。

 

これにより、発注側も個人に仕事を依頼する際の懸念点である賠償能力の問題が解消される為、企業側も依頼がしやすなり、受注側も仕事の増加につながる為、WIN-WINな環境ができあがります。

とっても画期的なシステムですよね。
僕はこの保障が付くだけでも十分価値があると感じています!

 

福利厚生

次に、ベネフィットプランに加入すると、イーウェルという会社が提供する「WELBOX」と呼ばれる福利厚生サービスを受ける事が可能になります。

このサービスは既に850社で導入されているもので。
内容は以下

●健康サポート:全国約3,000の健診機関ネットワークから、自由に選択可能!年に1度は受けておきたい、健診や人間ドックが会員価格でご利用いただけます。

●子育て両立支援:「子育てナビ」でお役立ち情報をご覧いただける他、全国1,300の保育施設をはじめ、ベビーシッター、子ども教育サービス、育児用品のご優待など各種サポートがご利用いただけます。

●スキルアップ支援:ビジネスシーンで必要なスキルから趣味まで充実のラインナップ。TOEIC対策、ビジネス法務等のE‐ラーニングや、ビジネスクラスセミナーが会員優待でご利用いただけます。

●リラクゼーション優待:たまには頑張った自分にご褒美を。マッサージ施設やスパ、温浴施設を会員価格でご利用いただけます。

●各種相談ダイヤル:健康・メンタルヘルス・ファイナンシャル・税務・育児・介護など様々な問題で、困ったとき、誰に聞いてよいか分からないときに。専門家が丁寧に対応します。

フリーランス協会HPより引用

 

また、WELBOXの他にも以下、手厚いサービス内容も付帯してきます。

  • チャットワークの優良プランが無料で使用可能
  • 会計関連ソフトが割引で無償/割引 で使用可能
  • ネットバンクの手数料が軽減
  • 法務税務相談の優待(初回相談無料など)
  • コワーキングスペースの優待
  • WiFiの月額割引

 

手厚すぎます!フリーランサーのあらゆるかゆい所に目が行き届いています。
サービス発足から会員募集開始まで要した期間は半年足らずという事みたいなんですが、こんな短期間でこんな数を揃えたんですかね、凄まじすぎる。

充実しまくっててフリーランサーじゃなくても活用したいような内容ですね笑

 

所得補償制(労災補償)※任意加入

こちらは任意での加入となるのですが、これは損保ジャパン日本興亜が作ったフリーランスを対象とした
所得補償精度で、加入すると怪我や入院などで働けなくなった時に保険金を受け取れるサービスです。

会社員と違い、フリーランサーは怪我や入院によって働けなくなる事は生活を損なわれる事に直結する為、こんな恐怖をフリーランサーなら誰しもが抱えていると思います。

そんな時に医療保険に加入し、緊急時の備えをしておく事は非常に重要なのですが、ベネフィットプランに加入していると、この所得補償制度が個別に加入するより、約半額の掛け金で加入出来る事に大きな利点があります。

日々のランニングコストを最小限に抑え、最大限に利益を享受できるような生活基盤を作る事は、大事な事ですよね。

フリーランスである事で恩恵を受けられるこの制度も画期的なサービスだと思います。

 

年会費はなんと年間1万円!

以上がベネフィットプランの主な内容でしたが。
気になるのはいくらかかるのって事ですよね。

 

費用はなんとたったの年間1万円!
月にすると1000円弱です!

 

たっとこれだけの掛け金で、フリーランサーとしての不安の大部分が解消されると考えるととてつもないくらい割安。

別に僕は回し者じゃないですが、メリットでかすぎでしょ!

 

個人的に感じる唯一の懸念点としては、このサービスが出来上がり、会員募集を始めてからの運営機関がまだ短いので、運用の過程において予期できないトラブルの発生などの未知数な部分があるかもしれないな~という点があります。

 

しかし、それを差し引いても僅かな年会費の事から受けられるメリットを考えると、利用価値は非常に高いのではないかなと思います。

このサービスはフリーランスにとって本当にかゆい所に手が届くような内容を網羅していると感じるので。

僕がこのサービスを知ったのはつい先日の事なのでまだ未加入ですが、現在加入を本気で検討しています。(っていうか加入すると思う)

加入した際は、使ってみてのリアルな感想もどんどん書けるようになるので、随時そんな声もブログを通じてまたどんどん書いて行けたらいいなと思っています。

こうご期待を!

それではまた★