職場で業務連絡にLINE交換を強制する会社はブラック企業、絶対辞めとけ


仕事でライン交換なんてプライバシー侵害やろ!

どうも!転職・副業に1歩踏み出すブログ「フク業」管理人SOです。

今や時代の必須連絡ツールとなった「ライン」

僕が学生時代には、電話するのに普通に電話料金がかかったし、スカイプなんかもいちいちログインしないと使えないし、ラインはそんな問題を解消した最強の連絡ツールといえます。

無論、僕も活用しまくりでその便利さは認める所なのですが。

その便利さ故、仕事でラインのアカウントを教えてしまうと、本当に大変です。

僕も過去に1度ラインで連絡を取るような職場にいた事があるんですが面倒な事ばかりでした。

今日は職場の業務連絡をラインで行うような事になると、どうメンドイのかという事を書きます!

 

 

プライベートでも監視/拘束されるようになる

僕が職場で業務連絡の為にライン交換をさせられた事が一度経験をしています。
その時は先方の都合でライン交換をせざるを得ない事態が起きたので、先方と社長と3人で交換しました。

この職場はもとより、休日でも連絡をしてきたり退勤中でも会社に戻る事を命じて来たりするプライベートもガン無視するような職場だったので、これをやられた時に凄く嫌な予感がしたのですが、的中。

仕事の終わった時間でも休日でも、社長と先方がやりとりしているラインがガンガン入ってきて、これが既読になっていないと休日明けにいちいち社長に呼ばれてその事をとがめられるんですよね。

休みなのに全然気が落ち着かなかったですね。

これって本来は違法なハズなんですがね。

 

得意先からも連絡がきて、休日も仕事させられる

それだけでも嫌な気分になるんですけど、最悪なのは休日に仕事をやらされるパターン。

 

・休日にグループラインで先方から連絡来る

先方「WEBサイトの更新で対応して欲しい事があります」

社長「ラジャっ!」

 

 

・間髪入れずに社長から僕に個別のライン発動

社長「グループラインに先方からの依頼が来てる、すぐに取り掛かれ!」

 

本来休日なハズなんですが、これをやらないと週明けに叱咤が飛びます。

 

もしかしたら先方的には休日空けの作業でも問題ないが、一応ラインで連絡だけはしておこうという意図で送っていたのかもしれませんが、それを見ている社長がプライベートも無視するような人物だったのでやらざるを得なくなるんですよね。

これが会社に送られるメールならば出社しなければ内容が見れない為、休日に仕事をするなんて事にはならないのですが、職場で私物のスマホのラインを交換するとこんな事になってしまうんですよね。

 

 

必要経費を従業が負担させる事も間違い

そもそも、会社で行う業務で必要な備品を支給もせず、従業員の私物でカバーさせるような考えを持っている時点で、このような会社はかなり危ないです。

スマホに限らず、本来は会社が用意するべき消耗品もどさくさに紛れて個人で負担させたりする事を平気でしてきますからね。

休日でも関係なく仕事をさせる事だって、言ってみれば人のプライベートな時間の搾取です。
根本として人の物を奪う事に対しての良識が欠如しているので、備品でも時間でもこのような問題はセットで起きるといっても過言ではないでしょう。

 

 

私物のLINEを業務で交換させるような会社は速攻で辞めよう

上記で書いたように、私物のスマホでLINEを交換して業務連絡に使うようになると、プライベートでも全く気が休まらなくなってしまいます。このような事が起きると、社員も心身ともに疲弊してしまって生産性も下がり会社にも不利益になるんですけどね。

それどころか、根本として人の物を搾取する事に対する良識が欠如している会社なので、その他にも様々な問題が生まれやすい会社であるといえるでしょう。

 

 

仕事とは、定められた業務時間内で従業員が労働力を提供して互いに利益を得る対等な物です。
なので、会社の連絡はきちんと会社の範囲内で完結するのが当然のマナー。

それを平気で侵害される事は当然違法ですし、生活の為に仕事をしているのに生活を脅かしてくるようでは意味がありません。

世の中には当然のマナーを守り、従業員のワークライフバランスを取れる様な企業は沢山あります。
このような事を行ってくる会社にいるならば、転職を考える事をお勧めします。

 

 

以下に、僕が書いたホワイトな優良企業の調べ方についても記載しておきます。

離職率の低いホワイト企業の探し方と特徴。求人情報で優良中小企業を見つけよう

離職率の低い優良中小企業の特徴。ホワイト企業の探し方を面接で判断

 

 

また、転職を行う際、転職エージェント等にも登録しておく事もおすすめします。

エージェントは担当者が利用者と面談を行い、過去の職歴、性格など、希望などを綿密にヒアリングして、
自分に合った精度の高い求人を紹介してくれる為、高い精度で希望の求人をリストアップしてくれることや、
エージェント会社は自社の評価を下げない為に、取引している登録企業の事を十分に調べ、
可能な限りブラック企業を排除するように動いています。

なので、ゼロとは言えませんが、
ブラック企業を引き当てる可能性も低くなっており、非常に利用価値があります。

また、転職の段取りもエージェントが代行してくれるため、在職中の人でも働きながらスムーズな転職活動を行う事が可能になります。

どれも無料できますし、最低でもどれか1つくらいは登録して転職の準備をしておきましょう。

あなたに合った会社は必ず見つかります。

この記事が見ている方の参考になれれば幸いです。

それではまた!