ブラック企業の見分け方や離職率の調べ方に口コミサイトがマジ使える件!


どうも!転職・副業に1歩踏み出すブログ「フク業」管理人SOです。

転職を行うに当たって、ブラック企業に就職する事は絶対に避けたいですよね。
僕も10回にわたる転職でいくつかブラック企業を引き当ててしまったことがありますが、残業過多、パワハラ、理不尽なの嵐で心身ともに疲弊して本当に辛かったです。

ブラック企業を避けるために、事前に企業の情報を入手して見分けて行きたい所です。

そんな時に使えるのが企業の批評を口コミで集めた転職の口コミサイト

過去に僕も何度も使っているのですが、これが本当に精度の高い情報を有して信憑性が高かったので、是非とも転職を考える人に共有したいと思いました。

今日はそんな口コミサイトに関する記事を描こうかと。

 

転職前にブラック企業見分けよう、口コミサイトとはどんなもの?

転職系の口コミサイトは、企業の情報を集めたデータベースです。
情報は過去にその会社に在籍した社員が自分の会社に関する情報を書き込む事で他社の情報を見る事ができるシステムになっています。

内容としては企業の評価を集計して数値化したデータ概要の閲覧や、企業の評判を見る事が出来ます

口コミサイトはいくつかありますが、どれも概ね同じつくりになっています。

 

参考までに画面はこんな感じ

企業のデータ概要


こんな感じで会社の情報が、働きやすさ、福利厚生、給与、仕事のやりがいなど、様々な項目に分かれています。

 

そしてそれぞれの項目に関する情報の書き込みを、以下のように見る事が出来ます。
ここでは各項目の詳細な意見がかかれていて、会社の長所と短所をより細かく調べる事ができます。

会社の雰囲気給与の体系福利厚生の内容離職する原因など、多くの情報が入手できます。

 

実際に働いた社員が書いているから情報の精度や信憑性も高い

前述したように、企業の口コミはその会社に過去に在籍した社員が書き込み、社員が経験した生の声が反映されている為、情報の精度がとても高いです。

僕の過去に在籍したいくつかの会社の評判も書かれていたのですが、実際に働いて感じた事とサイトに口コミに大きな相違はない事を実感している為、信憑性は高いと思います。

 

僕も退職後に在籍した会社の評判も書き込んだ経験がありますが、匿名で書き込みできる事は勿論の事、書き込む人は他の会社の情報が知りたいという事が目的なので、わざわざ自社の書き込みにウソを書く必要もないし、ねつ造する書き込みを考える時間なんて手間ですからね。

また、期間を追うごとに口コミの数も増え、大手企業だけでなく、最近ではある程度の中小企業でも結構ヒットする事も魅力ですね。

できれば就職する前にこのサイトの事を知っていたかったです、、うーん残念w

 

見分け方のコツ、ほんの少しはねつ造も交じってる可能性はあるが、ネガティブな意見は殆ど真実

もしもねつ造する書き込みがあるとするならば、現在その企業に在籍している社員が、その会社の評判を下げない為に書いているという可能性は0ではありません。

しかし、そんな人はわざわざ自社を落とすような書き込みはしませんので、ネガティブな情報に関しては真実といっても過言ではないと思います。

 

ブラック企業を見分けるコツとしては、100%褒める事しか書いていないコメントは話半分、ネガティブとポジティブな意見が混じっている場合や、ネガティブ100%な意見については信憑性が高い情報と据えても良いと思います。

 

使い方は簡単、アカウントを作って自分の過去に在籍した会社のコメントを書くだけで使用可能

使い方としては、どのサイトも殆ど以下のように共通しております、

  1. サイトにアクセス
  2. 自分のアカウントを作成
  3. 過去に在籍した企業に関する情報とコメントを書く
  4. 他者の情報が閲覧可能になる

もろもろ15分もあれば済んでしまうような作業で閲覧可能になります。
サイトによっては、自社のコメントを書く必要がなかったり、一定期間を過ぎると閲覧するのに新たなコメントを書かなくてはならないといったマイナールールはありますが、そこはサイトごとに対応してみてください。

 

大手口コミサイトは3つ、可能なら全部登録して情報を集めるだけ集めよう!

僕が利用している口コミサイトは

キャリコネ」「転職会議」「VORKERS」の3つ。

どれも同じような作りになっているので、使い勝手で困る事はないでしょう。

転職にはできるだけ多くの情報を得る事が重要な要素です、できれば1サイトだけではなく3つとも登録する事が理想。

また、1つのサイトに情報がなくとも、他のサイトには情報が掲載されているケースもありますからね!

以下から3つのサイトを登録できるように挙げておきますので、しっかりと登録しておく事をお勧めします。


キャリコネ

 

転職会議

 

VORKERS

 

転職を成功する鍵は情報の数、多くの情報を持って準備しよう

今日はブラック企業を避けるために見分け方に有益な口コミサイトについて書きました。

転職は「自己分析」「求人検索」「書類作成」「面談の対策」など、労力コストのかかる作業です。せっかくそんな労力を使って転職したのにブラック企業に当たり、また転職を繰り返すのは避けたいところですよね。

転職を成功させるにあたって、必要な事はいかに多くの情報を持っているかです。
情報が大いに越したことはありませんので、使える物は最大限使ってしまいましょう。

 

以下に、僕が過去に書いた優良企業の調べ方についても記載しておきます。
離職率の低いホワイト企業の探し方と特徴。求人情報で優良中小企業を見つけよう

離職率の低い優良中小企業の特徴。ホワイト企業の探し方を面接で判断

 

 

また、現在は民間にも数々の転職サイトやエージェント等の転職サービスがあります。
このようなサービスも1に登録するだけではなく、複数の登録した分だけチャンスの数も増えます。

1つの求人サイトにめぼしい求人がなくとも、他のサイトにはたくさん掲載されている可能性もありますので。

増えすぎるのも情報の把握が大変になるのでバランスは大事ですが、自分で管理できる数までは複数登録しておくことをお勧めします。

 

特にエージェントは、担当者が利用者と面談を行い、過去の職歴、性格など、希望などを綿密にヒアリングしてくれるので、客観的に自分の事を分析し、希望する仕事の提案してくれる事は勿論、エージェントは自社の評価を下げない為に、取引している登録企業の事を十分に調べ、可能な限りブラック企業を排除するように動いています。

ゼロとは言えませんが、ブラック企業を引き当てる可能性も低くなっており、非常に利用価値があります。

どれも無料で登録できるものなので、是非とも登録して自分の人生を有利に進めていきましょう。

あなたに合った職場は必ずあります。

この記事が見ている方の参考になれれば幸いです。

それではまた!